あきらめたままでも急に走り出していいのさ。

あなたの背中は押さないけど、もしかすると効いちゃうブログ

朝ドラはファンタジーとして観る。

こんばんは。

 

2ヶ月くらい更新していませんでしたね。

 

実は、下書きは3つくらい書いたんですが、

日曜日の夜に書いて力尽きて、

月曜日に更新しようと思っていたのに

読み返してみたら、

う〜ん、ボツ!!

というのを繰り返していました。

 

夜中に書いたラブレターは

次の日の朝に読み返せ!

 

という有名なアドバイスがありますが

そんな感じでしたね、はい。

 

なので今日は肩慣らしで短く。

(いつも短いですが)

 

今期の朝ドラ(本名/連続テレビ小説)

めちゃくちゃ人気が高くて

私も久しぶりにちゃんと観ています。

 

座って。

 

朝ドラって、朝の忙しい時間に

テレビ画面をずっと観ていなくても

あらすじが追えるように作られているって、

前に雑誌か何かで読んだ記憶があります。

 

だから、気に入った朝ドラ以外は、

「時計代わり」…15分で終わるから

に、お弁当作ったり着替えたりしながら

横目で流し見するのが普通。

 

でも今期朝ドラは、ちゃんと座って

観ているほど気に入っています。

 

---------------------------------

なんで、タイトル書かないかって?

《検索避けです》天邪鬼だから。

---------------------------------

 

SNSとかで書かれているようなことと

同じことを繰り返して書いても

おもしろくないから、

超個人的な視点で書きますが、

 

伊藤沙莉の声が全ての勝因です!!

 

---------------------------------

私が重度の「声フェチ」だと

いうことは何度か書いています

---------------------------------

 

彼女の声のベースは

ハースキーボイスですが

一本調子の声色ではなくて

役の感情の変化に合わせて

声の出し方を微妙に

変えているんですよね。

 

コミカルな場面では

声のしゃがれたところが

おもしろさを倍増させるし

悲しい場面では、

嗚咽に近いあの掠れた声だから

こそ、の激情が伝わる。

 

つい先日、主人公の母親が

死ぬ場面がありましたが、

あそこで、

駄々っ子のように主人公は

「ヤダヤダヤダ!死んじゃヤダ!」

と母親の前で泣くのですが、

ちゃんと子供の声に

なっているんですよ。

 

伊藤沙莉すげー!って思いながら

毎朝、ほぼ正座して観ています。

 

-----------------------------------------

長くなるから割愛するけど、

優三さん役の仲野太賀の声もいいんですよ。

過去作でも伊藤沙莉と共演していますが

対になったとき、とてもいい

ハーモニーになる声質です。

伊藤沙莉が「硬」、仲野太賀が「軟」で

すごく耳心地がいいのです。

-----------------------------------------

 

しかし、朝ドラって

本当にファンタジーです。

 

あんな「できた母親」いるかいな?

ってくらい、できた母親でした。

 

私の母親とは真逆でしたね。

 

ああいう、模範的な母親像、

今はもう大丈夫になりましたが、

(異世界モノとして観ているから)

中学・高校生のころに

もし、この朝ドラを観たら…

居た堪れなかっただろうなあ、

とは思います。

 

いや、絶対途中で観なくなっただろうな。

 

ああいう「聖母」的な母親像が

ドラマに登場すること多いですが

いわゆる毒親育ちには堪えます。

 

かといって、毒親そのものが出てくるドラマは

それはそれで、観るのがつらいもので……。

 

でも、毒親に罵倒されたり、

殺されかけたりして、

心がねじ曲がったような主人公が

朝ドラの主人公になる日が来たら

それはすごいな……とは思っています。

 

絶対に来ないと思いますが……。

 

では、また。

Copyright © miemelody All rights reserved.